矯正 | 旭川の歯医者、松本歯科クリニック

矯正

さまざまな矯正の治療法をご提案

小児から成人まであらゆる矯正治療に対応しております。

画像矯正治療とは、一般的には悪い歯並びを
きれいに治す治療のことを言います。

しかしながら、単に歯並びの
美容的な改善をするだけではありません。

きれいな歯並びは虫歯や歯周病の予防につながり、
将来のお口の健康維持に貢献します。

よい噛み合わせは消化を助け、身体全体の健康にもよい結果をもたらします。

矯正治療は、とても身近なものになっています。
見栄えがよくなるだけではなく、自分の歯を長もちさせることにもつながります。

また、お子様の場合は、顎、顔の適切な成長発育を促す効果もあります。

当院では、小児から成人までご要望に合わせて、
あらゆる症例に対応したさまざまな矯正の治療法をご提案させて頂きます。

画像画像

松本式歯を抜かない矯正治療

  • 歯を抜くと噛む効率が落ち、頬がこけたような口元になる場合があるので当院では小臼歯の抜歯は止むを得ない場合を除きなるべく行いません。
    ただし智歯は矯正治療後の安定を崩す要因となるため、かみ合わせに加わる可能性のない場合は抜歯をお勧めします。
  • なるべく矯正装置が目立たないよう、透明かクリーム色のブラケットを使用しています。
  • 床装置を使う矯正治療を受けられる方に装置の使い方を詳しく記した小冊子を差し上げています。
  • 治療に先立ち、治療の流れや治療目標を明確に説明し、同意のもと治療を開始します。
    また、短期間で治療を終われるよう配慮しています。
  • 床矯正、部分矯正、全部矯正の中からあなたの希望を考慮して最適な治療を提案します。
  • 悪いお口周りの癖を見つけ、治すお手伝いをします。
  • 床矯正、部分矯正では装置ごとに料金を設定しており、初期費用が比較的安く済むので安心して治療を受けられます。

矯正治療の種類

育成矯正

主に犬歯が生えかわる前の子供に行います。
拡大装置などを使って顎を広げて、歯が正常に並ぶように誘導します。

画像 画像 画像
上下の歯列の幅が足りないので歯が並びません 床矯正装置で顎を横に拡げます 上下の歯のスペースが確保できました

部分矯正

気になる部分だけ、部分的に矯正装置をつけて歯列不正を治します。

画像 画像 画像
いつまでたっても右上の犬歯が生えてきません 歯を出して歯列に引っ張ります 望ましい位置に犬歯を誘導できました

全顎矯正

上下すべての歯にボタンのようなものを装着し、お口全体の歯列不正を治します。

画像 画像 画像
反対咬合で、上の歯の正中が右にずれています 矯正中です。現在は白いワイヤーも選択可能です 反対咬合が治り、正中も上下が一致しました

初診時の流れ

画像問診、全体のレントゲン写真撮影、お口の写真撮影、X線規格写真撮影、型取り

診断、ゴール地点の設定

必要に応じて筋機能訓練を行います。

矯正装置製作、装着

装置の調整、歯の清掃など

再評価、矯正装置追加製作
(育成矯正、部分矯正のみ)

3ヶ月に1回のメンテナンスとして
歯と歯肉のチェックをします。
お電話でのご予約・お問い合わせ tel.0120-437814
診療時間
9:00-13:00

/

15:00-19:00

/

/

休診日等
休診・・・日曜日・祝日・土曜日午後
▲・・・土曜日の午前は9:00-13:00

診療メニュー

当院のご紹介

予約
facebook
facebook
© 2018 旭川市大町、春光イオンそば「松本歯科クリニック」. All Right Reserved.